スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

言いたいだけでしょ!



「どうも黒猫はウケを狙うために漫画なりデカモノなりを作ってるみたいだなー」

「ほんまあいつはバカだなwwwwwww」

「今日はどんなネタを提供してくれるんだろうなぁ~ww」




























・・・・・・・・・・・・



















違いますよ。


















私は



皆さんがつくった1/48と








並べたくて!!!!












門外不出の秘密の製作法を!!!









あえて公開しているのです!!!!!!!!!









秘密の製作法は「見世物」じゃありません。





少しでも皆さんのデカモノ製作の助けになればと、家の反対を押し切り公開に至りました。






見てわかった気にならないでください。
「実践」してみてください。









「でも・・・・・今はまだデカモノ始めるのはちょっと・・・・・・」





「他の子もやってないみたいだしぃ・・・・・・・・・・」











確かに、初めの一歩は怖いですよね。









「デカモノなんて難しそうで、失敗しそうだもん・・・・・・・・」







僕も初めてメガアッガイを作った時は失敗ばかりでした。


でも一歩踏み出してみてください。






最初はうまくいかないと思います。


でも、
踏み出す一歩目は小さくてもいいんです。



大きな勇気がいるんですから。












「いやぁ、でもやっぱりこの歳でデカモノはなぁ・・・・・」







勇気を振り絞って、初めての一歩を踏み出すのにタイミングなんてありません。



デカモノを作りたい!  そう思える、その瞬間がスタート地点なんです!

年齢とか性別とかジオン派とか娘に変な顔で見られるとか関係ありません。









じゃあ、いつやるのか?


















今でしょ!!!!!!




↓クリックでしょ!

第3回目の講座になりますね。

本日で作業日は5日目になりました。
7日目に概ね形が出来上がるのか・・・・・・!?   乞うご期待です。





DSC_1008_201406221556083fe.jpg

腕の部分を作っていきましょう。 指でさしてる部分ですね。


DSC_1007_20140622155607d7f.jpg

片方だけ出来ました。
もう片方はやる気が無くなったので中断です。


え?
中途半端に片方だけ放置してやめるのはよくない?



そうですね、通常であればそうかもしれません。




でも、秘密の製作法の特徴の1つは無理しないことです。




「毎日計画性を持って進めるのが良い。」
「キリの良いところまでは頑張ろう」
「継続は力なり」




良い言葉ですよね。






もちろん、毎日計画性や目標を持って継続できるに越したことはありません。





でも、皆がみんなそんな風になれるはずがありません。
こうして講釈を垂れている黒猫自身もできないのです。
いえ、むしろ黒猫のようなヘタレモデラーに計画性を求めること自体がナンセンスなのかもしれません。




昨日までの自分と、今日の自分は同じようで違う人間になっているのです。


昨日までの自分の感性が今日の自分と同じなんて保証はどこにもありません。



そう、計画を立てたあの日の自分と、今の自分が追い求めるアッグガイが同一のものであるという保証はないのです。

今の自分に正直になりましょう。
過去の自分のままでいる必要なんてないんです。





「計画性なんてなくったっていいんだ。」
「今の自分の感情に素直になればいいんだ!やる気が出ない日は作らなくていいんだ!」




そうなんです。
すなわち、「秘密の製作法」が他の講座と一線を画す大きな違いとして





毎日継続する必要なんてない
やる気出たときにその場のノリで後先考えず適当に進めよう!



デカモノ製作はそれくらいの気持ちで臨むのがいいと私は思います。





-------



さて、

講座に参加していただいてる受講者の方々からお便りやコメントを多数いただいてこちらも
更新の励みになっています。 ありがとうございます。

しかし、残念なのは実際に「秘密の製作法」を始めてる方がいらっしゃらないことです。

私としても何が悪いのか考えた結果、秘密の製作法に対する”メリット”ばかり述べていて
”欠点”については何も触れていないことではないかと考えました。


これでは、受講者の方が「秘密の製作法」に対して不信感を持つのも仕方がないだろうと思います。

そこで、今回は「秘密の製作法」の実施に伴う欠点とその対処法について述べたいと思います。






デカモノ製作での最大の欠点としては、「製作失敗した場合のダメージが大きい」ということです。

詰みプラ化した場合

・ジャンクとして流用できないサイズのスクラッチパーツがわんさか
・結構な資金と時間を費やしたのに結局ゴミかよ・・・・といった虚無感
・模型仲間からの何とも言えない気遣い(なんだ、結局やめたんだ・・・まぁあんまり触れやんとこかな)
・一度詰みプラ化すると、恐らく死ぬまで詰みプラのままである。
・完成させれなかった自分自身に対する無力感

といったことが起き、デカモノを作る意欲を永遠に失う危険性を秘めています。





そこで、皆さんがデカモノを詰みプラにしないように
前もって、どの段階で「やる気」が無くなるかご説明したいと思います!!!

前もって「やる気」が無くなるタイミングが把握できていれば、対策も立てやすいかと思います。


では、下記のグラフを使って説明と対策を述べていきますね。

grahub.jpg
●リスク因子(あてはまる場合+1)
・プラモデルに理解のない奥さん、彼女がいる
・シンメトリーが気になって仕方がない(シンメトリーシンドローム)
・缶スプレーの臭い、ノコギリなどの騒音でお隣さんがキレる
・作業スペースがあまり広くない
・全可動、超絶ディティール!(無謀な製作プランをお持ちの方)

リスク因子は何になりましたか?リスクが高い方は要注意です。
では、次に①~⑧の期間について説明していきます。

①製作開始
 製作開始は、なんでも出来るような「全能感」があるときにすぐにしましょう。
 冷静に製作プランを練ったり、作業工程をきっちり把握してはいけません。
 待ち受ける膨大な作業量に気持ちが萎えて詰みプラ化のリスクが高まります。
 静岡ホビーショーの後とかのテンションの高い時がタイミングとしてお勧めです。

②ちやほや期
 デカモノ製作初期段階ということで、ワクワク感に加え
 模型仲間やブログで「でかいのつくんの!?」「絶対無理やろwwwww」とか
 ちやほやされることで一時的に製作意欲が上がります。
 「ちやほや期」は多くの場合、各ブロックが大まかな形(今の黒猫のアッグガイみたいな感じ)
 として出来上がるまで続きます。

③倦怠期
 概ね形もできて次はパテで隙間を埋めたり、表面を慣らしていく段階で訪れることが多いです。
 見た目に大きな変化がないにもかかわらず、作業の辛さが増してくるので
 だんだんとやる気が無くなってきます。この期間内に出来る限り作業を進めないと
 ④と⑤の段階がさらに辛いものになってきます。

④蓄積期
 いろいろな新商品や、誰かの完成品が出来上がっていく中
 自分は変わり映えのしないデカモノを作っているので
 だんだんと”焦り”や”フラストレーション”が溜まっていく期間です。
 この段階で全身の大まかな形が出来上がっていない場合は詰みプラ化する可能性が
 非常に高いので注意してください。

⑤うわ期
 ④で蓄積したストレスを発散するべく他のプラモデルや他の趣味に夢中になる
 あるいは無気力になる期間です。この期間は無理は禁物です。
 たまにはデカモノと距離を置くことも大切です。でも、詰みプラになってしまわない程度に
 心の片隅に置いておいてください。

⑥ハネムーン期
 急にデカモノが作りたくなります。ある日デカモノの作りかけを眺めていて
 「あれ?これもう完成目前じゃね?」と錯覚する時が来ます。
 この期間に、出来る限りテンションを上げて一気に作りましょう。

⑦なんでもいいから解放されたい期
 最後の難関です。⑥で勢いに任せて作ったはいいものの
 冷静に考えると、問題が山積みな上に製作段階上後戻りもできないことに気づいて
 急激にやる気が下がっていきます。ここからは自分との闘いです。健闘を祈ります。
 あえて、この期間とコンテスト1週間前の追い込み期間をを被らせることで
 一気に完成まで畳み掛ける技術もありますが精神的負荷が大きいので初心者にはお勧めしません。

⑧完成
 晴れて完成です。
 クオリティーの低さとか、置き場所に困ることとか、持ち運びの面倒さとか、壊れやすさとか
 いろいろ思うところはあるかと思いますが喜びましょう。    うぇーい>(^q^)



グラフのやる気推移に関しては、過去に「秘密の製作法」を実践した方のアンケートから統計をとったもので
誰もがあてはまるわけではないことにご注意ください。











というわけで、
本日の講座は文字ばかりでつまらなかったと思います。


笑えるようなおもしろい記事を書けるに越したことはありませんが、何より私が訴えたいのは

”自分の1/48ガンプラと他の人の1/48ガンプラを並べたい”


ということなのです。



今日の講座で「秘密の製作法」を実践する人が出てきてくれることを願います。


それでは、お疲れさまでした!

--------------------------
おまけ
 Q&Aコーナー

Q:リスク因子が3以上だったんですけど、僕にはデカモノ製作は無理なんですか?
A:このグラフはあくまで目安なので大丈夫です。とりあえず勢いに任せましょう。

Q:( ^ω^) おこなの?
A:( ^p^)  内心は美味しいと思ってるよ!

Q:いつも日曜日に作ってるんですか?
A:はい、基本的には日曜日に作っています。

Q:このQ&Aコーナーって本当にお便り来てるものに回答してるんですか?
A:いいえ、すべて自作自演です。 そこは察してほしいところです。

 
スポンサーサイト
了解しました
1/48でなにか作ればOKなんすね!

何を作りましょうか^^
[ 2014/06/22 23:54 ] [ 編集 ]
とりあえず、48用の素材を
今日、ほほり氏から受け取ったので
頭だけでも先に形にしてみますよ。
(箱あけたら絶句したw)
並べような!
[ 2014/06/23 00:31 ] [ 編集 ]
黒猫先生!

Q.始める前から少しテンション低い場合はどうしたらいいですか?
①の製作開始に至らないんですけど!
精神論のパンフください!
[ 2014/06/23 10:47 ] [ 編集 ]
6/23返信
偉そうな記事書いて後で反省してたんですが、それでもコメントくださる皆様に感謝しております(;ω;)

まこりんさん>
 。゜。゜(ノД`)゜。゜。ふぇぇぇ・・・ありがとうございますぅ・・・・・!
 では、グラブロでお願いします! (^^)b

ポッキーさん>
 一緒に並べましょう!!
 ポッキーさんとデカモノ並べられるなんて感極まります!

けろよんさん>
 A:うーん、そうですね、プラ板何枚も買うとかパテを1kg単位で買うとか
   シアノンいっぱい買うとかして後戻りできなくして
   自分を追い込むと良いかもしれません。
 精神論のパンフは残念ながらないです・・・・ 別のものがあるのでそのうち公開しますね
[ 2014/06/23 21:35 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/06/23 22:07 ] [ 編集 ]
俺今24作ってんでー







車やけど・・・
[ 2014/06/23 22:30 ] [ 編集 ]
6/23返信②
うめさん>
 負けましたわ・・・・・・・
 1/24スケールについてはうめさんにお任せします・・・・・・
[ 2014/06/23 22:55 ] [ 編集 ]
途中で文章読むの諦めたんですけど、やっぱ僕にはデカモノ向いてないっすわ。
センセーすいませんでした。
[ 2014/06/27 23:09 ] [ 編集 ]
6/28返信
muroさん>
 いや、そんなことないです。
 騙されたと思って一回やってみてください。
[ 2014/06/28 16:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
主にプラモのブログです。

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。